今さらですが・・・
昨年の11月29日(土)に開催された「親子国際理解ワークショップ ~つくろう!手で食べよう!アジアのカレー~」に参加した報告です。

一宮市国際交流協会主催で、アンジー、パープルさんがファシを担当。
私は子どもと一緒に参加しました。

よその国の不思議な物が配られ、何か当てる「これこれなーに」
スパイスの話
スパイス当てクイズ
カレーの調理
作ったカレーを手で食べる

とうい盛りだくさんの内容です。

私の心に刺さったのがスパイス当てクイズ

IMG_1321

6種類のスパイスの名前を当てます。
色、におい、形、味・・・手掛かりはたくさんあるのですが、なにせ知識がない。

でも大丈夫。クイズの前に、パープルさんが20~30種類のスパイスを説明してくれました。
その時に、恥も捨て、すべてのスパイスのにおいをかぎ、味見をしたことが功を奏し、なんと私のグループは全問正解!!すばらしい!!

でもね、このスパイス当てが楽しかったのは全問正解したからではないんです。
なんと、クイズが終わると、紙の上のスパイスを一つにすると、なんちゃらマサラというミックススパイスになったのです。

写真をよくみると、それぞれのスパイスの分量が違ってるでしょ?
あとから「なんちゃらマサラ」にするために分量が変えてあるのがすごいと思いませんか?

クイズで終わらないアイデアを思いつけるなんて、なんてすばらしいの>パープルさん
と思ったワークショップでした。