AISが開催した、ファシリテータ養成講座を受講してくれた高校生がファシデビューです。

講座を通してとてもファシリテータに興味を持ってくれ、興味は持てども、なかなか行動に移せないなか、「やりたい!!」と熱意を持ってチャレンジしてくれました。

AISの鉄板プログラム「世界の食卓」に自分たちでアレンジを加えました。

「世界の食卓」は私も大好きなプログラム。
大好きなんだけど、なんどやっても100%やりきったぞぉと思うことができないプログラムです。

downloadFileDirect

彼女たちのワークショップに参加することで、こういう言葉かけがあるのか・・・こういう板書の仕方があるのか・・・写真のここに目を付けるのか・・・などなど、勉強させてもらいました。

2学期にも「世界の食卓」やる予定があるから、参考っていうか、真似させてもらうね。

なんとなく、教える人→教えられる人という流れが普通のようだけど、そうじゃない、逆もありだと気づきました。学ぶ気持ちさえあれば、誰からでも学ぶことができる、とても良い体験でした。