”ネイアッパム” ってなんだかわかりますか?

インドの揚げ菓子なんですよ。私も初めて知りましたwww

 

 

友人に誘われて、スパイスをこよなく愛する村井美千代さん(紅茶塾DAGU主宰)がお届けする、揚げたて熱々ネイアッパムが食べられるイベントに参加してきました。

ネイアッパムとはお米とバナナで作った、スパイスの利いた揚げ菓子でした。

開催場所が、自然茶専門店オレンジ・ペコーさんなので、自分の好きなお茶をオーダーして座っていると、揚げたての熱々のネイアッパムが机に運ばれてきました。
見た目はサーターアンダギーのようですが、米粉なので外カリっ中フワっの食感です。

1つがイチゴくらいの大きさなので、何個でもいける!!と思っていたのですが、だんだんとおなかの中で膨らんできて3つが限度でした。

できたてはうまし!!